ギャラリー

1.カウンセリング

お客様の体型、競技orデモ、会場の雰囲気、リーダーさんとの身長差・・・などから、 デザインを練っていきます。 素材の色や柄を選んで、ぴったりの素材を用意します!

カウンセリング風景

2.パターン

お客様一人一人にぴったりのドレスを作るため、一つ一つパターンをおこします。 シーチング(人台に仮の布を着せて微調整する作業)で、細かいシワや着心地の悪さを解消していきます。

パターン風景

1.裁断

生地を裁断します。 ドレスの形になってきました♪

裁断風景

4.縫製

ミシン暦40年のベテランが丁寧に縫い合わせていきます。 一着のドレスでも4種類の工場用ミシンを使い分けます。

裁断風景

5.仮縫い

飾り付けが無い状態で、お客様の体にフィットしているかを最終チェックします。 イメージに合わない場合、全て作り直すこともあります。

6.飾りつけ

モチーフやリボン、チェーンなどを使って飾り付けます。 当社ではスワロフスキー製のラインストーンを使用しています。

飾りつけ風景

7.完成

完成

Copyright (c) 2012 ドレス工房つきおか.